ポケモンGOあれこれ

ポケモンGOの日記がメイン、時々ためになる情報

【ポケモンGO】効率の良いレベルアップ方法


Hatena

以前、トレーナーレベルを上げることが重要だという記事を書きました。

www.anutk.com

皆さんはどのようにして経験値を稼いでレベルを上げていますでしょうか。

  • 地道にいろんなポケモンを捕まえる?
  • とにかくポケモンを進化させる?

違います。

この記事では、トレーナーレベル34の筆者が、効率の良い経験値稼ぎの方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

まず、経験値稼ぎには大きな2つのマラソンと呼ばれるものが存在します。

  1. ポッポマラソン
  2. あわマラソン

どちらも効率良いのですが、単位時間あたりの効果は「ポッポマラソン>あわマラソン」、継続性は「ポッポマラソン<あわマラソン」となります。

10/9追記

今後のアップデートで、あわマラソンが出来なくなります。これからやろうと考えている方はお早めに!

 

トレーニングバトルがさらに楽しく!
トレーナーの皆さん、

様々なレベルのトレーナーの皆さんに楽しんで頂けるよう、仲間チームのジムで行うトレーニングバトルをアップデートします!

今まで仲間チームのジムに対して、手持ちのポケモン 1 匹でしかチャレンジできなかったトレーニングですが、このアップデートによって手持ちから 6 匹のポケモンを選んでチャレンジできるようになりました。

また、自分のトレーナーレベルにあわせて、相手のポケモンのCPが調整されることで、よりバトルを楽しめるようになりました。

今後は自分のトレーナーレベルに関わらず、仲間チームのジムのレベルアップや名声を上げることに貢献できるようになります。ぜひ、ご近所のジムにお出かけしてみて下さいね。

転載元:http://pokemongolive.com/ja/post/training_update/

 

ポッポマラソン

こちらに関しては有名になっているためあまり詳しく説明はしません。とにかくポッポをたくさん捕まえて、進化させるというものです。

都内の話になりますが、ポッポを集めるための公園として日比谷公園が挙げられていますが、

2016年10月7日現在であれば確実に浜町公園の方がルアーモジュールが多く使用されている分、多く集められます。

今の時期行くとこんな感じです。

10/9追記

浜町公園がヒトカゲの巣ではなくなってしまったので、人がいなくなってルアーモジュールが使われなくなってしまいました。

f:id:takuro0980:20161007065009p:image

あわマラソン

こちらは初めて聞く人も多いかもしれません。

あわという技があることはご存知かと思いますが、この技は威力がすごい高い分、発動時間がすごく遅いです。そのため、あわを技1に持った低CPのポケモンをジムに配置し、それを攻撃される前に攻撃するというのを繰り返すというものです。

ただし、経験値をたくさん得るためには、条件があります。

攻撃側のポケモンのCPが、防御側のポケモンのCPの半分以下であることです。

この条件がクリアできていれば、一回勝つごとに100経験値がもらえます。

なんだ、半分だったらなんでもいいのかと思われた方がいるかもしれませんが、攻撃側ポケモンのCPが高CPになればなるほど勝てなくなります。

そのため一般的には、防御側のあわ持ちポケモンは20〜30CP、攻撃側は10〜15CPを選ぶことが目安になります。

 

次に、あわ持ちポケモンの選定です。

あわを技1に持つポケモンは次の通り。

  • タッツー
  • クラブ
  • ニョロモ
  • メノクラゲ
  • ゼニガメ

 あらマラソンをするときは、防御側のHPと防御の種族値に大きく左右されるため、その2つの種族値が高いメノクラゲとゼニガメは排除されます。

 

また、下記にあわマラソンが成功する可能性があるパターンを記載していますが、種族値的に一番最適なのはタッツーで、次にクラブ、一番成功し辛いのはニョロモです。

 

あわマラ成功する可能性があるパターン
(3秒超えは安定しないので除外 組み合わせ・個体値によっては失敗する場合もある)
ビリリダマCP10〜11(スパーク)
ゴースCP10〜11(したなめ、攻撃高め推奨)
アーボCP10〜11(どくばり、攻撃高め推奨)
ニドラン♂CP10〜11(どくばり、攻撃高め推奨)
ディグダCP10〜12(1.5レベ、技自由)
コイルCP10〜12(スパーク>電気ショック)
ピカチュウCP10〜12(電気ショック)
ミニリュウCP10〜13(りゅうのいぶき)
ビードルCP10〜13(1.5レベ、どくばり、極めて難しいので2レベCP13〜19で妥協も)
フシギダネCP11〜15(つるのムチ)
マダツボミCP12〜15(つるのムチ)
カブトCP12〜15(ひっかく>マッド)
ナゾノクサCP12〜16(葉っぱカッター)
ユンゲラーCP12〜16(サイコカッター)
ダグトリオCP12〜16(どろかけ、1.5レベディグダより弱いので進化で生み出すのはダメ)
→あわタッツーCP17〜23(1.5レベ)
あわクラブCP17〜23(1.5レベ、低防御推奨)
あわニョロモCP17〜23(1.5レベ、HP10の個体推奨)

ディグダCP12〜20(レベル2)
コイルCP10〜12(スパーク、攻撃高め推奨)
ミニリュウCP10〜13(攻撃高め推奨)
フシギダネCP11〜15(攻撃高め推奨)
マダツボミCP12〜15
ナゾノクサCP12〜16(攻撃高め推奨)
→あわタッツーCP26〜32(2レベ、HP10の個体推奨)
あわクラブCP26〜32(2レベ、HP10の個体推奨、マダツボミ、ディグダでないと難しい)

条件が厳しめのものを追加(攻撃高め推奨と書いてあるもの。これらは基本的に防衛側も防御が高くないタッツーでないと失敗するので注意)


ディグダ(ひっかく)の条件
・ディグダ攻撃個体値が4以上
・タッツー防御個体値 − ディグダ攻撃個体値 が6以下

今日実際あわマラソンやってきました

あわマラソンさっきやってきました。

条件はCP29タッツーとCP15ディグダ (名声:183 (しあわせたまご使用))

 

f:id:takuro0980:20161009010251p:plain

 

  • 結果

f:id:takuro0980:20161009005804p:plain → f:id:takuro0980:20161009005828p:plain

 

他のこともやりながらだったので、若干正確ではないですが、2時間弱で30,000くらい。1時間だと15,000ちょいくらいでした。

 

下記記事だと1時間130,000~140,000なので、効率では全くかないません。

30分でポッポを約65~70匹進化できる 

端末の性能や操作ミスによって多少前後するが、30分内にポッポを約65~70体進化できる。

 ただこれはポッポのアメが700個ある前提です。

それを集める労力を考えると、ちょっとポッポマラソン優位か、という感じでしょうか。家の近くで延々とやってられるので、楽さで言えばあわマラソンですが、単純作業のため、なかなか精神的に辛くなってきます。

 先ほどやっていた時も何回かぼーっとしてやられていることがありました。

 

ポッポマラソンはいつでもできますが、あわマラソンはもうすぐできなくなると思いますので、やるのであればお早めに!