読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOあれこれ

ポケモンGOの日記がメイン、時々ためになる情報

【ポケモンGO】ポケモンGO Plusの電池交換のタイミング


Hatena

スポンサーリンク

2016年9月16日にポケモンGO Plusが発売されてから1ヶ月経過しました。

先日単純なポケモンGO Plusの電池切れの症状を、アップデートによる不具合としてガセ記事を書いてしまいました。

www.anutk.com

電池が少なくなることにより、電池があるときに比べていくつか変わってくる点がありましたので、それを紹介したいと思います。

 ポケモンGO Plusでできること(2016年10月17日現在)

・ポケモンの捕獲

→時速40㎞以上だと出現しない

・ポケストップから道具の回収

→時速60km以上だと回収できない

・相棒と歩いた距離の加算

→ポケモンGOのアプリがバックグラウンドにいても、スマートフォン/タブレットがバックグラウンドにいても加算される

 

 2016年10月15日のアップデートによる変更

・ペアリング解除の仕様変更

今までは、ポケモンGO Plusとペアリング中にスマートフォン/タブレット側でポケモン捕獲や、ジム戦を行うことでペアリングが解除されていたが、上記操作でペアリング解除されないよう仕様変更

・速度制限

ポケモンの捕獲に速度制限がかかったことにより、電車や車でポケモンがゲットできないようになった

・ポケモンやポケストップを検知させるかどうかのオプション追加

f:id:takuro0980:20161017072830p:image

・ポケモン発見のタイミングの高速化

今まではポケモンを発見して捕獲終了してから次のポケモンを発見するまでに一定秒の間があったが、アップデートにより間がなくなった

 

ポケモンGO Plusの電池が少なくなってきたときに起こる症状

 発売から1ヶ月経過し、アップデートもありましたが、電池がなくなってきている人が出てきており、利用に支障が出てくるケースがありましたので、それを紹介します。

・バイブレーションが弱くなる

→静かな場所で人の迷惑にならないという点では良いですが、ポケットに入れてると気付かないレベルまで弱くなります

・本体とのペアリングが切れやすくなる

→電池がなくなってくると、ペアリングが頻繁に切れるようになります。私が経験した症状は、「ポケストップから道具は普通に回収できるが、ポケモンを捕まえようとすると必ずペアリングが切れる」というものでした。

ポケモンGO Plusでポケモンを捕まえようとすると、捕獲をトライするときの白点滅を1回だけしてペアリングが切れてしまうという症状です。

 

電池交換のタイミングと交換までの対処法

バイブレーションが弱くなってきただけであれば、使用する上で支障は特にありませんが、ペアリングがよく切れるようになってくると支障が出てきます。

私の場合、数分に1回きれるようになった時点で気付いて電池を交換したのですが、この時点でものすごいストレスフルでした。

そのため、ペアリングが切れるようになってきたと感じるようになったときに電池交換をすることが、電池交換の最適なタイミングと考えます。

ポケモンGO Plusで使用されている電池は「CR2032」というものなのですが、これはコンビニや100均に行けば売っています。そのため、すぐに交換できれば良いですが、交換がすぐにできない場合、一時的にポケモンGO Plusのメニューにある「ポケモンの通知」をオフにしておくことをお勧めします。これにより、ペアリングが切れる確率がだいぶ下がります。

【参考】電池を入れ替えたばっかなのに電池残量低下マークが出る

電池を入れ替えたばかりなのに電池がないときに出る残量低下マークが出ることがあります。これは気温、気圧低下によるものです。本当は電池があるのですが、気温や気圧の低下によって誤表示されることがあるようです。手でポケモンGO Plusをある程度握ってからペアリングさせるとその表示が消えたりします。

よく電池がなくなってきたときに、温めてみると寿命が延びたりしますよね?同じような原理と考えてよいです。

暑い/寒いに電池は弱いため、ポケモンGO Plusを人肌程度で保っておくと電池が長持ちするようです。

スポンサーリンク