読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOあれこれ

ポケモンGOの日記がメイン、時々ためになる情報

【ポケモンGO】ゴースマラソンとポッポマラソンの効率比較


Hatena

 

日本時間10/26 8:30頃からハロウィンイベントが始まりました。それに伴いゴースが大量出現し、至る所で捕まえられるようになりました。そのため、期間中ポッポマラソンの代わりにゴースマラソンをする方も出てくると思い、どちらが効率が良いかを比較してみました。

 

 

f:id:takuro0980:20161026233455p:imageスポンサーリンク

比較の前提

  • 期間中(7日で計算)、5時間毎日同一ペースで捕まえ続ける。
  • 期間中同じ確率で出現したものとする
  • ポッポはハロウィン対象期間外に捕まえることとする
  • ベース捕獲率

   ポッポ: 40%

   ゴース: 32%

  • 1匹あたりの捕獲に要する時間(ポッポをベースとする)

   ポッポ: 0.5m

   ゴース: 0.5×32÷40=0.625m

   ※mはminutes(分)

  • 1回捕獲でもらえるアメの個数(捕獲+博士送り)

    ポッポ: 4 (3+1)

   ゴース: 8 (6+2)

 

比較計算

7日間で捕まえられる数

ポッポ

5h×60m×7day÷0.5=4200匹

ゴース

5h×60m×7day÷0.625=3360匹

もらえるアメの数

ポッポ

4200×4=16800

ゴース

 3360×8=26880

獲得できる経験値

ポッポ

16800/12×1000=1,400,000

ゴース

 26880/25×1000=1,073,000

 

考察

比べてみると、ゴースマラソンはポッポマラソンの77%程度の経験値となり、効率でいうとだいぶ悪いことがわかりました。

さらに錦糸町駅南口を想定すると、ガチ勢のいつもルアーモジュールを使用してくれているありがたい人たちが来なくなる可能性もあるため、もっと差が開くことが想定されます。

また、期間前に比べて若干遠くに出現する(?)こともあり、0.625分かかる計算ももうちょっと長くなるかもしれません。

結果、ポッポマラソンよりもゴーストマラソンは劣るため、ハロウィンイベント中はとにかく自転車で相棒のアメを稼ぎ続けることをお勧めします。

スポンサーリンク