読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOあれこれ

ポケモンGOの日記がメイン、時々ためになる情報

大江戸温泉物語【ポケモンGO】


Hatena

※この記事はポケモン要素少なめです。

 大江戸温泉物語(以下大江戸温泉)がお台場にできたのが2007年らしいのですが、全く行ってなかったため、どんなところか行ってみました。

日本初の温泉テーマパーク

f:id:takuro0980:20161107233014p:plain

大江戸温泉は日本初の温泉テーマパークで、大江戸温泉物語グループとしては、ホテルニュー塩原等温泉付きホテルの事業展開をしているそうです。

アクセス

f:id:takuro0980:20161107233038p:plain

最寄りはゆりかもめのテレコムセンター駅で、駅の階段を下ったところにすぐ看板が見え、徒歩5分くらいで着きます。

 東京テレポートや浜松町からシャトルバスもでているようですが、電車で最寄りまで行った方が無難でしょう。シャトルバスの時刻表は次のとおりです。

http://daiba.ooedoonsen.jp/access/img/img_bus-modal-5-2.jpg

大江戸温泉付近のポケモン

 f:id:takuro0980:20161107232851p:image

 テレコムセンター駅周辺にジムは幾つかあるのですが、ポケストップは大江戸温泉施設内から2つしか届くところがなく、ほぼポケソース頼みです。

ただ、施設内にいても結構ポケソースが多いためか、空き時間に見ると結構沸いていることが多いと感じました。出るポケモンはお台場とほぼ変わらないです。

上記画像だとバラエティに富んでいる感じがしますが、実際コイルがかなり多く、おかげではがねのメダルが銀までいきました。

f:id:takuro0980:20161107232856p:image

内装

まず中に入ると受付があり、入場手続きを済ませるとロッカーの鍵を渡されるのと同時に好きな浴衣と帯を選ぶことができます。

f:id:takuro0980:20161107233402p:plain

 

浴衣を選ぶとそのまま男女別の更衣室に分かれ、そこで荷物を置くのと同時に浴衣に着替えることになります。浴場はまた別のところにあり、そこにも別の鍵付きロッカーがありますので、スマホ等持って行っても問題ありません。

f:id:takuro0980:20161107233248p:plain

 更衣室を出ると昔ながらの風景が広がり、どこか懐かしい気分になります。

縁日があって、ボールすくいや射的があったり、駄菓子屋さんもあります。

f:id:takuro0980:20161107232530j:image

時折、大道芸人の方が観客の前で皿回しや綱渡りなどの大道芸をして盛り上げてくれていました。

 

f:id:takuro0980:20161107232543j:image

f:id:takuro0980:20161107232613j:image

外には足湯ができるところもあり、この時期少し寒いですが、半纏を羽織って外に出ることで、気持ち良く浸かることが出来ました。

奥にはドクターフィッシュもあり、角質を落とすこともできます。(15分1500円)

 

また、小さいですがゲームセンターもあり、太鼓の達人やマリオカート、UFOキャッチャーを楽しむことができます。

飲食

f:id:takuro0980:20161107235109p:plain

たくさんの食事処があり、本格的な和食の店からフードコートまで様々でした。覚えているだけでも結構あります。値段的にはどれもテーマパーク内ということもあり高めの設定でした。

  • 本格和食
  • 寿司屋
  • うどん屋
  • クレープ屋
  • アイス屋
  • ばくだん焼き屋

風呂

f:id:takuro0980:20161107235134p:plain

様々な種類の内風呂5種類ほどに、露天風呂もありました。土曜で人が多かったせいか、露天風呂は猿がたくさん入っているような風景で、空いている場所を探して入るのが大変でした。

サウナやあかすりもあり、設備・サービスも充実していました。

※混浴はありません。

料金システム

f:id:takuro0980:20161107235758p:plain

 基本料金が大体3000円前後で、飲食を普通にすると合算して5000円といったところでしょうか。受付で渡される、手首に巻くタイプのロッカーキーに、バーコードがついているため、紹介した飲食等を全てそれ1つで買うことができます。

休憩宿泊

大江戸温泉では休憩や宿泊も行っています。露天風呂付き客室もあります。

・休憩料金

 時間貸し(当日受付のみ) | 東京お台場 お台場大江戸温泉物語【公式サイト】

・宿泊料金

宿泊「伊勢屋」 | 東京お台場 お台場大江戸温泉物語【公式サイト】

・宿泊プラン

東京お台場 大江戸温泉物語 | プラン一覧画面

 ※ネット情報なので真偽はわかりませんが、休憩に布団はついてないとか、、ご注意を。

まとめ

大江戸温泉は、これから寒くなる冬のデートや家族/友達で行くのにピッタリな場所だと思います。混浴はないのでカップルでは入れませんが、露天風呂付き客室があるためそちらに宿泊することをオススメします。

ポケモンはあまり出ませんが、旅行の1つの楽しみとして捉えれば十分な量出ていますので、この冬室内でポケモンも楽しみたいという方にもオススメできます。

料金的にも5000円程度あれば十分楽しめますので、行ったことない方は検討されてみてはいかがでしょうか?