読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOあれこれ

ポケモンGOの日記がメイン、時々ためになる情報

【ポケモンGO】トレーニングに関するサイレント修正について


Hatena

2016年12月3日にトレーニング(自色の名声上げ)に関するサイレント修正がありました。
これは以前紹介した11月7日のアップデートからの修正になります。このアップデートは、ジム戦をさらに活性化させる目的からであると考えています。
【ポケモンGO】2016年11月7日アップデート - ポケモンGOあれこれ
なお、自色以外を攻撃する際の減らせる名声は変わっていません。

修正前のジム戦の仕様の問題点

前述の11月7日のアップデートでは、レベル10の高層ジムが乱立するのを防ぐため、トレーニングで獲得できる名声を今までの半分に、攻撃時に下げられる名声を大幅にアップさせていました。
その結果、トレーニングが必要なレベル4以上のジムがほとんどなくなり、アップデート前から活性化されたかというと、ほとんど変わっていない状況となっていました。

修正前後のトレーニングの名声増減

条件 修正前 修正後
味方ジムのポケモンを相手より1以上高いCPで1匹倒す 名声+50(最大) 名声+100(最大)
味方ジムのポケモンを相手と同じ〜半分より1以上高いCPで1匹倒す 名声+250(最小) 名声+500(最小)
味方ジムのポケモンを半分以下のCPで1匹倒す 名声+500(固定) 名声+1000(固定)

※本条件は、トレーニングで使用する6体のポケモンのうち最大CPのものを指す

まとめ

このアップデートは冒頭でも述べましたが、今までのジム戦の反省から、より活性化させるために行われたものです。
これにより、高層ジムができたりなくなったりという方向になっていくことが考えられます。
以前のアップデートで、始めたばかりの人でもトレーニング時に自分のレベルに合わせたポケモンのCPで対戦できるようになっているため、これからジム戦は今まで以上に活性化されるのではないでしょうか。
あわマラソン(【ポケモンGO】アップデートによるジム戦の変更点~あわマラソンはまだできるのか!?~ - ポケモンGOあれこれ)もやや復活か?という状況のため、やったことない人は一度やってみるといいと思います。