ポケモンGOあれこれ

ポケモンGOの日記がメイン、時々ためになる情報

【スーパーマリオラン】速報レビュー


Hatena

日本時間2016年12月16日未明にスーパーマリオラン(Super Mario Run)がリリースされました。

早速やってみましたので紹介します。

 

f:id:takuro0980:20161216065121p:image

チュートリアル

まずはゲームの仕組みを覚えてもらうためにチュートリアルがあります。どのゲームでも一緒ですね。

ゲームの遊び方

移動はオート

f:id:takuro0980:20161216071507p:image

片手で遊べるゲームと謳っていたこともありシンプルになっており、移動は勝手にしてくれます。画像のように小さい段差があっても勝手に乗りこえてくれます。

基本的にはタップでジャンプするだけ

 f:id:takuro0980:20161216071432p:image

タップして敵を踏んでアイテムボックスとってという仕組みは従来のマリオと同じです。

スピンジャンプ

 

小さい敵は段差と同じ扱いになりやられない

f:id:takuro0980:20161216071745p:image

今までのマリオでは、クリボーに接触するとやられてしまってました。

しかし、スーパーマリオランではそれがなく、クリポーやノコノコは段差同様乗り越えてくれます。

無料プレイできるのは1-3まで

f:id:takuro0980:20161216072434p:image

1-3までクリアした時点で上記画像が出てくるため、追加ステージを購入するかを決めることになります。

f:id:takuro0980:20161216072741p:imagef:id:takuro0980:20161216072556p:image

追加ステージは6面まであり、これが全部プレイできるようにするためには1200円かかります。

キノピオラリー

f:id:takuro0980:20161216073223p:image

先ほどの購入画面を見てもういいやと行ってアプリを閉じてしまう人が多いと思いますが、チュートリアルはまだ終わっていません。ホーム画面に戻ると全国ユーザーのクローンと対戦できるキノピオラリーというものが出現します。

f:id:takuro0980:20161216073624p:image

基本的にはリアルタイムではないですが、同時にプレイを行い、獲得したメダルが多い方が勝ちになります。

さらに勝った場合、相手が獲得したキノピオをもらうことができます。 

f:id:takuro0980:20161216080159p:image

このキノピオは、後述の王国づくりに使用されます。

王国づくり

f:id:takuro0980:20161216080240p:image

ここまで終わると、右下に王国づくりというメニューが出てきます。

もともとのゲームのストーリーが、失われた国を元に戻すなので、ここでいろいろな施設を追加していきます。

チュートリアルではボーナスステージ用の施設が追加されます。

ボーナスゲーム

f:id:takuro0980:20161216080324p:image

ボーナスゲームではコインやキノピオラリーのチケットをもらうことができます。

プレイは8時間に1回可能です。

チュートリアルを終えて

ざっくりここまでがチュートリアルなのですが、私的にはステージの追加購入しようとは思いませんでした。

ただ、下記画像にある通り、追加キャラクターもいるようなので、新たなアクションとともにプレイの幅が広がる可能性を秘めていると感じました。

f:id:takuro0980:20161216080332p:image

また、王国づくりの施設も解放されていないため、どういったことが今後できるようになるのか、追加ステージではどんな新たな要素があるのか等わからないことが多いため、魅力を感じた方は是非ツイッター上で教えてもらえるとうれしいです。