読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOあれこれ

ポケモンGOの日記がメイン、時々ためになる情報

【ポケモンGO】ポケモンのCPを限界突破させる方法


Hatena

※注意!
本記事で紹介する方法は公式なものではありません。自己責任でお願いいたします

※2017/2/17のアップデートで本方法は使用できなくなっています。アップデート以前に限界突破したポケモンのCPは変わりません。


この画像を見て違和感のある方はいらっしゃいますでしょうか?


違和感を覚える方は最大CPに詳しい人だと思います。
ゲームサイトのSLASH GEARおよびRedditが、ポケモンのCPの限界突破方法を発見しましたので紹介します。
www.slashgear.com

そもそもポケモンの最大CPはどう決まっているの?

まずポケモンのレベルからですが、いくつかレベルの勘定の仕方はありますが、ポケモンのレベル(以降PL)を表す白いバーが一番下にある状態をレベル1とします。
以下の画像のような状態です。

そして、1回強化したときに上がるレベルを0.5とします。
上記前提の時、ポケモンの最大レベルは、自分のトレーナーレベル(以降PL)に1.5を加えたレベルになります。

たとえば、TL20の人の最大PLは21.5です。
ただし、2017年1月20日現在のPLの最高は39です。
そのため、TL37時点でPLの最高が38.5で、TL38で一回強化すると最大のPLになります。

同時タップの仕様

ジム戦で複数のポケモンが負傷したときに、キズぐすりを与えると思いますが、複数ポケモン同時に回復できることをご存知でしょうか?

画像のように、キズぐすりやげんきのかけらを2体同時に回復することができます。

同時タップをポケモン強化に応用

前の章で紹介した同時タップをポケモンの強化にも応用できます。
やり方は次のとおりです。

1. 強化したいポケモンの「強化」ボタンを2つの指でタップ
※このとき、1つの強化確認ポップアップが現れて、すぐに下にフェードアウト。さらに違う強化確認ポップアップが現れれば成功です
→追記:
この時点では1本指でも問題ないようです
2. 「はい」ボタンを同じく2つの指でタップ
この操作で2回分強化されていたら成功です。

例をビードルで説明します。


1回強化普通にしたときは上記画像のように4か5くらいのCP強化幅です。



同時タップを利用すると、このように9強化されます。

このように、2本指で強化を行うことによって、1回で2回分の強化を行うことができます。

同時タップでポケモンを強化することのメリット

これによるメリットは大きく2つあります。
①強化の時間を短縮できる
単純に強化回数が1/2で済むのでこれはわかりやすい話です。
②ポケモンのCPを限界突破できる
これが大きなところです。2回分の強化を1回でできるため、たとえばTL20の人が本来であればPL21.5までしか強化できないところを、PL21のときに強化すれば22にすることができます。
TL38以上の人であれば、PL38.5でこのやり方で強化することでPL39ではなく39.5にすることができます。
3本指でも強化が可能だったことから、MAX PL+1.0レベルかそれ以上までできる可能性もあります(未検証)。

【2017/1/26追記】
限界突破ぶんのアメや砂は消費される、またPLは40までしか存在しない(すなわち4本指以上は失敗する)ことが検証によりほぼ確定しました。
なお、砂やアメが足りなくてもエラーとなり失敗するため、限界突破の際はそれを把握しておくことが重要です。

ポケモンのレベル ほしのすな アメ
39 9000 12
39.5 10000 15
40 10000 15

PLを38.5まで上げて、「ほしのすな29000、アメ42、を用意した上で3本指タップ
これが最大限界突破の成功条件です。

注意点

この方法は強化ボタンが存在することが前提のため、PL39で最大強化しているポケモンには適用できません。
ご注意ください。

まとめ

冒頭にも書きましたが、この記事で紹介されている方法は公式なものではなく、あくまでできちゃっただけの手順になるため、実施の際は自己責任でお願いします。ただ、ハロウィンイベントかそれより前くらいからずっと潜在しているものではあるため、コードベースでは前々からPL39.5以上は存在していたものと考えられます。
現状最大CPが100の位でギリギリ大台に届かなかったポケモンも、この強化を行うことで大台突破もできます(例:ウインディPL39でCP2799)

あとこの方法を発見したときは正直公開するかどうか悩みました。
がんばってポケモンも飴も集めて最大強化までしておきながらそれより上にいけてしまう方法であるためです。
ただ、すでにPL39.5以上が存在していることがこれで明らかになったことと、今強化できなくても今後PLのレベルキャップが開放されて強化することができる未来は来るはず、というところから公開することを決めました。
本記事を公開するにあたり、相談にのってくれた方、ありがとうございました。