読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGOあれこれ

ポケモンGOの日記がメイン、時々ためになる情報

【ポケモンGO】皇居東御苑(ワンリキーの巣)レポート


Hatena

ポケモンGOの生みの親であるジョンハンケが2017年に大きなアップデートがあると言っており、そのうちの一つが金銀ポケモンの追加でした。
残り二つはまだ明かされていませんが、ジム戦の大きな仕様変更が噂されています。
参考:Pokemon GO’s “Big 3” updates for 2017: Special Items need not apply! - SlashGear

現在のジム戦の仕様はタイプ相性が考慮されており、効果抜群を取れるポケモンが貴重になってきています。
例えば、攻撃用ポケモンの代表であるりゅうのいぶき/ドラゴンクローのカイリューはハピナスを倒すのに約65秒かかりますが、カウンター/ばくれつパンチのカイリキーだと55秒で倒せます。

2月に行われていたバレンタインイベントもあり、レベルの高い人はほとんど複数体のハピナスを所持しており、耐久力が最も高いポケモンで倒されづらいこともあるため、ジムにおいています。

耐久力が高いポケモンとしては他にラプラスやカビゴンがいますが、ラプラスは弱体化され、耐久力の2強は現状ハピナスとカビゴンです。

そのため、それに対抗できるポケモンとして、ノーマルタイプに効果抜群を唯一取れる格闘タイプのカイリキーがうってつけになります。
ヘラクロスも格闘タイプではありますが、南米をはじめとした南国でしか手に入れることができないため、日本ではほぼカイリキー一択となります。

強いカイリキー、また強化のためのアメを求めて、現在ワンリキーの巣となっている皇居東御苑に行ってきましたのでレポートします!

場所

最寄りは「大手町駅」(C13a出口)です。駅から2,3分で着きます。
皇居の公園ということもあり、普通の公園とは違い、入る時に手荷物検査をされます。また、入場時に入場券をもらいます(無料)。退園時に返却が必要なため、無くさないように持っておいてください。
園内では数人の警察官が自転車でパトロールしています。歩きスマホで注意されないように注意してください。

営業日、時間

月曜日と金曜日が休園のため注意してください。間違えて一回行ってしまい、その時は門が閉まっていました。

営業時間は9時から16時半(3月の場合)です。月によって営業時間が異なりますので、詳細は以下を参照してください。
皇居東御苑 - 宮内庁

成果

日時:2017年3月4日 14:00〜16:00
捕獲したワンリキー:48(うち最高評価2体)

パイルのみが実装されたため、全てそれで捕獲を試みましたが、逃げられることはありませんでした。最高CPが900そこそこでしたが、基礎捕獲率が高いため、捕獲のサークルも黄色くらいで余裕がありました。
2時間行っただけでアメが300個近く手に入ると考えると非常に良い収穫でした。
残念ながら最高個体は89%でしたが、巣になってから今までで100%も複数回出ているため期待は持てると思います。

何箇所か工事中でエリアがあるため捕獲の際は注意してください。下記画像の右から入園するのですが、入ってすぐ左ははいれないエリアです。チェックマークが入っていないワンリキーが取れないエリアに出たものと思ってもらって構いません。この画像の北側らへんにも同じようには入れないエリアがあります。

まとめ

ジム戦の仕様変更が行われタイプを考慮する必要が出てきた今、ハピナスやカビゴンを簡単に倒せる格闘タイプは大事です。
さらにいうと、バンギラスに対してはハピナス以上に有効なタイプなため、1体は必ず持っておきたいタイプと言えます。
その格闘タイプの筆頭であるカイリキーは、今後のジム戦のアップデートや今後来るであろう対人戦を考えても、持っておいて損はありません。
今の時期梅が咲いてきており観光スポットとしても良い場所なので、ぜひ行ってみてください。